こちらのページでは当店が実際に実施した浴室ハウスクリーニングの実例をご紹介してきたいと思います。 




【作業前】
鏡ウロコ
どのお宅も大なり少なからず、お困りではないでしょうか?
こちらのお宅の鏡もくもりとウロコでほとんど見えない状態です。
ここまでの状態のウロコになりますと、市販品であるウロコ取りやダイヤモンドパッドなどで取りきるのは不可能です。

【作業後】
触ってみると、表面にウロコがびっちり薄い膜のようにはっています。
ウロコ取り専用薬剤と工具を使い、傷をつけないよう少しずつ慎重に削っていきました。
作業後は見て頂いて分かるとうり、くもり、ウロコしっかりとることができ本来の役割である姿見としてお使い頂けるようになりました。



【作業前】
床汚れ
床部分には滑り防止が施されています。
この凹凸部分に汚れやカビが付着してしまいます。
これは、日常的に浴室を使用していればどのお宅にもつく汚れです。

【作業後】
この汚れは中性洗剤でも時間をかけてこすれば落とすことはできますが、今回はカビが広範囲に広がっていた為、塩素系の洗剤を全体に塗布しブラッシングしていきました。
カビ、汚れキレイに取り除くことができました。


【作業前】
浴槽壁面水アカ
わかりづらいですが、浴槽壁面部分にもわもわ〜っと白く浮き上がっている水アカ。
意外と黒カビより簡単にとれると思われがちですが、ご家庭でお掃除されてもまた時間がたつにつれて、
白く浮き上がってきたことはありませんか?
まさにそれです!!!
【作業後】
このように白く浮きあがった水アカは普通の中性洗剤ではまず、落ちません!
酸性の洗剤で汚れを中和させ汚れを浮かしていきます。
汚れが柔らかくなったところで、こすり落とします!
水アカがとれると表面がつるつるになるので手触りも全然違います。
こちらの水アカもきれいに除去する事ができました。



【作業前】
浴室・壁
壁に水アカがつきウロコ状になっています。
壁が黒色ということもありとても汚れが目立っていました。
【作業後】
この様な水アカは通常の洗浄ではとれませんので、専用薬剤、工具で磨きあげます。
工具を駆使し1発でこの仕上がりです!
鏡のようにきれいになりました!!


【作業前】
エプロン内部?
エプロンを自分で外したら戻せなくなるから!との事でご依頼頂きました。
汚れと赤カビが混在し付着しています。
汚れ具合としては、軽度の汚れです!
【作業後】
外せるパーツはすべて外し中性洗剤で洗浄していきます。
毎回開け閉めする場所ではないので、細部に渡りカビ汚れや汚れがないかチェックしていきます。
さらに、カビの発生しそうな箇所には予防洗浄を施しました。
見事に蘇りました!

【作業前】
エプロン内部?
エプロンを取り外せない事を知らない人は実は多いんです。
こちらのお宅のお客様もエプロンを外せることを最近お知りになりご依頼頂きました。
住まわれてから一度も開けたことがない、ということ水回りという2つが重なり内側全体に広がっていました。
作業中近くにお客様がいらっしゃったので内側をお見せしたところ、うげー!!!と良いリアクションを頂きました・・・笑

【作業後】
浴室はほとんどがプラスチック製なのでカビがついてしまっても意外と簡単に落とすことができます。
もちろん、根付いてしまったカビは難しい場合があります。
浴室用中性洗剤で洗浄していきました。
つるっときれいに仕上げることができました!


【作業前】
蛇口サビ
蛇口部分にびっしりサビがついしまっていました。
こちらのお客様は以前にも他社でクリーニングをされたことがあり、その時にこの部分のサビは落ちない!と言われたそうでここのサビに関してはあきらめておられました。
【作業後】
専用の洗剤を塗り工具を使って削っていきます!
剥がれ具合を確認しながらきずつけないよう慎重に丁寧に作業します。
作業後は見て頂くとうり、サビ1つなくピカピカです!
お客様はとれないもの!だと思ってみえたので感動して頂けたご様子でした。
当店は、汚れを落とす!取る!にどこまでも追及しています。






 

カテゴリー

営業日カレンダー

2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
土日祝日は配送業務はお休みを頂いておりますが、365日営業です。